スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
2008年 夏 その4
鹿児島へ里帰り

ふれスポ 長女 ふれスポ 長男

お盆休み、だんなさんの実家がある鹿児島へ帰省。
初日はふれあいスポーツランド(略称ふれスポ)内のプールへ。
夏季の短期スイミングにハマッた長女には最高のイベントです。
長女と一緒にプールへ入り、泳ぎを教えてくれたのは
今年還暦のおばあちゃん。
マンツーマンで教わる特別レッスンに長女は大満足。
一方レスリング風の水着を着た長男はだんなさんがお相手。
母親の私は・・・撮影隊として活躍?しました。

運動(私も気持ちだけ)の後は以前より気になっていた
『鹿児島ラーメン豚とろ 中山店』へ。
名前の通り、やわらか~く煮込まれた豚トロで有名。
口の中でとろける豚トロに私もトロ~リとろけてしまいました♪
すっかり虜になった福岡人。また必ずとろけに行きますよ!


義父作の椅子


おじいちゃんが二人の孫のためにかわいらしいちっちゃな椅子を
作ってくれていました。とても手先が器用なおじいちゃん。
これまでも手作りで机や椅子、そして実際に子供がまたがって乗れる
汽車までもいただきました。
写真は作品にちょこんと腰掛けてテレビ鑑賞中の二人。


そうめん流し 唐船峡

二日目、まずは腹ごしらえにそうめん流しで有名な唐船峡へ。 
こちらは『水の里百選』にも選ばれる湧き水を利用して
そうめんを流しているそうです。
普段、家でいただくそうめんとは違い、
流れる(回る?)そうめんをお箸でつかまえることに
子供達は大喜びでした。

山川ヘルシーランド

お次は究極の癒しを目指します。
義母から以前より聞いていた絶景の温泉、
『山川 ヘルシーランド』へ。
露天風呂への扉を開けると、そこには・・・
見事な円錐形の開聞岳、薩摩半島最南端の長崎鼻、東シナ海へ続く海!
もうそれはそれはリゾート地へ来た様な大絶景!
お湯に肩までつかると浴槽と海が一続きに見えて、
海のパノラマが一層広がります。
そして驚いたことがもうひとつ。
こんなにすばらしい景色の温泉がたったの500円!
重ね重ね衝撃的な温泉スポットでした♪
(女性のお風呂、カメラを持ち込むと変人なので
 ぼろぼろパンフレットの写真を撮影した写真です。。。)


マンゴーの直売所へ 
普段は大阪と東京にしか出荷されないという種類の
大きな完熟マンゴーを破格値にてゲット。
帰宅後、ほどよく冷やしてみんなでいただきました。
とっても濃厚で深~い甘さ!
あ~、なんでもっと買ってこなかったんだろう。。。
せこかった自分にプチ後悔中。


川辺の川遊び 川の魚 

お墓参りの後、川遊びへ。
川にもぐったおじいちゃんと網を構えたおばあちゃんの連携プレーで
小さな魚が1匹つかまりました。
長女は生け捕りにされた生きた魚(何だか残酷に聞こえますね)を
再度つかまえたいと躍起。
でも金魚すくいですくった金魚を再度すくうみたいで何だかかわいそう・・・
ということでリリース。ごめんなさいね。


虹

川から戻ると2つの虹に遭遇♪(写真では1つしか確認できませんが)
一度に2つの虹、ふいに見上げた夜空に流れ星を発見したような得した気分。
最近、絵の具や色鉛筆で虹を書くことがブームの長女。
本物の虹に「せきとうおうりょくせいらんし~♪」とご満悦でした。



たんぼ

鹿児島の帰省では、普段福岡では体験できないことを
子供だけでなく私もたくさん体験しています。
超人的な体力を持つ祖父母がいろんな企画をもって
いつも私達家族の帰省を楽しみにしてくれています。
10月、稲穂が実る頃、稲刈りに初挑戦です!

スポンサーサイト
[2008/08/31 22:27] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
2008年 夏 その3
フラワーレッスン

8月のフラワーレッスン

毎月楽しみにしているYUKA先生のフラワーレッスン。
この日のテーマは『自由に』。
っていわゆる想像力とセンスが問題かな。
マニュアル頼みの日本人にはこれが一番難しいのです(笑)。

正方形で浅型の白い器に大きな葉やちびりんご、
カーネーションやバラを『自由に』配置していきます。
剣山は使わず針金やホッチキスを使って。
あれこれ曲げたり、巻いたり、折ったり、束ねたり・・・
時間ばかり経過するけどなかなか形にならなーい。
   一体いつ終わるのかしら~?!
と思いきや、何とかシンプルに完成しました。
Yuka先生によると花の高さや器の空間も大切な要素とのこと。
水盤のアレンジ体験、この日も満足なレッスンでした。



冷汁の会

冷汁

misaさん宅にて冷汁をふるまっていただきました。
冷汁はいただくのも作るのもこの日が初体験。
ごまやいりこ、お味噌、豆腐、お水を順に入れて
大きなすり鉢でみんなですりすりすりすり
それをご飯にかけて薬味をこんもりと盛って

いただきます!

・・・と、何て美味しいんでしょう♪
近県宮崎の名物料理なのにどうして35年も
出会わなかったんでしょう?
子供達もペロリ、大食漢の私はおかわり3杯でした。
misaさんいつも楽しい企画をどうもありがとう。
ご馳走様でした♪



お料理教室

8月お料理教室

三溝先生のお料理教室へ。
テーマは『夏の和食』。
我が家の食事は9割が和食なので嬉しいテーマです。
色鮮やかな4品のお料理とお菓子、
中でも枝豆豆腐 豆乳クリームソースは
ちょっと手間だけど、がんばってトライしたい1品。
(特筆したいくせに写真では後方、緑と白のお料理)
ゆっくりととろみをつけるという本葛を早速ゲットしました。
(何事も形から、買い物から♪)
来月はイタリアンとのこと、こちらも楽しみ。
[2008/08/31 01:58] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
かごんまのお野菜たち
鹿児島野菜たち へちま

旦那さんの実家よりお野菜がたくさん届きました。
90歳のひいおじいちゃんが育てたものだそうです。
いつもいつもたくさんの手作り野菜たちをありがとうございます。

中身は・・・
福岡ではめったにお目にかかれない緑色のなす、
土がきれいに洗い流された里芋、
グリーンが鮮やかなピーマン&ししとう、
手作りらしく長短様々なゴーヤ、
そして今年初めて体験した魅惑の『糸瓜(ヘチマ)』。

野菜が大好きな我が家。
早速夕飯でお料理しました。

鹿児島野菜でのお料理たち 

・ゴーヤと春雨 豆板醤の炒め煮
・ゴーヤの肉詰め
・糸瓜とピーマンの甘辛煮
・蒸しナス
・他にひじき煮とたたきごぼう
(お料理上手でもないのにはずかちぃですが)

この夜、甘辛煮にしたヘチマ、これ、なんともいえない食感なのです。
なすがもっとなめらかになったような、そしてツルーンとした喉越しで、
なすよりももっと味にくせの無い、とってもおいしいお野菜なのです!
今年、鹿児島へ里帰りした時、
義母がつくったお料理を初めていただき、
あまりのおいしさに衝撃を受けてしまいました。
なぜ、こんなにおいしい食材が全国に出回らないの?

こんなに感激してる福岡人を不思議そうに眺める鹿児島の家族達。
どうやらこちらでは人気が無い様子。
それはともかく、「ヘチマもへったくれもない!」なんて、
つまらないものの喩えにされて本当に気の毒。
『糸瓜』。是非、試してほしい魅惑のお野菜でした。
[2008/08/28 23:10] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
2008年 夏 その2  
夏祭りにてダンス発表

 とり 夏祭り 金魚すくいでのいたずら
長女、習い事のハートフルダンスを夏祭りの中で発表。
曲は『木枯らしのDing Dong』。
この日にいたるまでかわいい衣装を着ては
ご機嫌に練習していました。
そして当日も、リハーサルから本番までよく頑張りました。
フリはともかく最後まで動いていたからそれだけで100点!

一方、長男は旦那と一緒に夏祭りの出店へ。
金魚すくいの店で彼は手を突っ込んでばちゃばちゃ・・・
(うちのだんなさん、写真を撮っている場合ではありませんね)



同期集合

我が家へOL時代の同期達5人が集合。
みんなそろって2人の子供のママ。
大人5人、子供10人!狭い我が家でどうなるかと思いきや、
上の子はみんな女の子でしかも全員がおとなしい。。。
おかげで大人はおしゃべりに盛り上がることができました。
I 野ちゃん、関東より地元へお帰りなさい♪
C佳ちゃん、もっと福岡へ帰省してらっしゃい♪
同期会セッティングはおまかせくださいね。



将来の私?

アツコ宅プール

太宰府の高校友人宅へ同窓生と集合。
友人アツコ宅はマンション1階で子連れ家族には嬉しいお庭付!
子供達はいろんなお野菜が育つ側で、プール遊びに砂遊びと、
お庭全体がドロドロになるほど夢中になって遊びました。
お外遊びの後、男の子たちは横文字名(覚えられなかった)の
玩具(昔でいうガンダム?)を合体させたり分解したり・・・
そして注目は男の子ママ達!
すべてのパーツの名前がすらすらと口をついて出てきます。
へ~っ、男の子のママってこういうふうになるんだ~と
近い将来の自分を見た気がしました。



スイミング

ノリノリオレンジ水着
seikoちゃんのお誘いで、長女、短期スイミング初体験!
まだまだちっちゃな体にオレンジの水着を着た娘の姿がかわいくて、
先生の指導を真剣に聞いてるその姿がいじらくて、・・・
じわ~っ涙。(親バカです)
予想以上に体験教室にハマった彼女は最終日、
「これで終わっちゃうの悲しい。。。」と私に何度も訴えます。
 ↓ ↓ ↓
というわけで、ついつい正式入会申込。ついでに弟も申込。
スイスイ魚のように泳げる日を楽しみにしています。
(写真はおかしなノリで踊る長女の水着姿です)
[2008/08/26 17:05] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2008年 夏 
長女4歳、長男2歳の夏。
泊まったり、水遊びしたり、プチ遠出したり、お友達の家を行き来したり・・・
毎日お出かけしてみましたが、楽しい思い出がひとつでもできたかな?
2008年、夏の日々をざーっと書きとめます。


湯布院へ

11 かぎやのふたり
幼稚園終業式後、K子姉さん&Y姉さん、私と子供2人にてY姉さんとこの別荘へ。
広~い敷地にそよぐ風、心地よいひぐらしの鳴き声、
露天風呂に内風呂とゆったりリビングと癒しの要素たっぷり♪
夕飯はグルメ道極める姉さん達によるお料理の数々・・・
季節の蒸野菜にバーニャカウダ、イべリコ豚の焼きしゃぶやら松坂牛は野菜にまいて。
食事の〆にはビビンバや太陽の卵でつくった贅沢なマンゴーシャーベット。
もう本当にどれもこれも美味なのです。
そしてお酒をお供に真夜中まで大人3人でおしゃべり・・・のはずが私だけ子供と撃沈(笑)
翌日は玉の湯ティールーム ニコルにてアップルパイ。薄い美しい仕上がりが新鮮。
(ほとんど子供達に奪われたけど)
その後亀の井までぶらぶら散策しつつ鍵屋にてお買い物。
長女のお土産リクエストは梅干と雪の結晶が美しい絵葉書。(←4歳にしてはシブい)
お姉さん方、狭い車中でも別荘でも、子供達とたくさん遊んでくれてありがとうございました。
次回は『有田 器をめぐる旅』なんて素敵ですね。

長男、露天風呂めがけておしっこをしてごめんなさい。
あわてて一糸まとわず湯船から飛び出した私。
ゆるんだ裸体を見せてしまってごめんなさい。




同窓生集合

なみ邸の庭

なみこさん宅にて高校の同窓生集合。
高校以来の友人もいて何と16年(だっけ?)の歳月を経て再会!
みんな1人か2人か3人の子連れママになっていました。
産休中だったり、仕事復帰間近だったり、専業主婦だったり・・・
置かれた環境は違うものの、同じ高校を卒業した者同士、
卒業アルバムを片手に懐かしい話が尽きません。
もちろん、だんなさんのこと、子供のこと、美容のことなどなど、
『現在』の話にも盛り上がりました。
子供達はお庭プールで精一杯遊んだ後、汗だくになって広い家の中をかけまわりました。
アツコ、てきぱきとセッティングありがとう。
なみこさん、いつも大勢の集まりにご自宅を提供してくれてありがとう。
仕事復帰後、落ち着いたらまた声をかけてね。



甘木へ

美奈宜 Kitchen 美奈宜 内風呂 美奈宜 集合写真 玄関にて
misaさん、seikoちゃん、Mikiちゃんファミリーとで甘木へ1泊。
過ごした和風の建物には、高い天井まで吹きぬけた大きなキッチンと広いリビング、
ヒノキの香りが心地よい露天&内風呂にパターンの違う個室たち。
何とも贅沢な気分にひたれる素敵な設計の大邸宅です。
リビングに全員が集合しても、子供達がかけまわっても、荷物があふれたままでも(笑)、
まったく気になりません。

みんなで持ち寄ったり、一緒につくったりのお料理達は種類も豊富で子供達も大喜び☆
(misaさんとうちのだんなさんがキッチンに立ってハンバーグを焼く姿。
 なぜかとてもおかしかったです)
大人はワイン片手に遅い時間までいろんな話で盛り上がりました。
子供達はプールやお風呂に何度も何度も入ったり、
建物中を追いかけあったり、踊ったり、歌ったり・・・始終大興奮。
時間の制約や喧騒な市街を忘れて過ごした楽しい時間。
子供にも大人にも大満足な2日間でした。
次回、秋あたりにまた是非一緒に企画ましょう。

[2008/08/25 22:52] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
初心
日々、楽しいこと、嬉しいこと、
忘れたくないなぁと思うことたくさん。
せっかくなのでブログで記録してみることにしました。
せっかくスタートできたので、
ぼちぼちながら継続していきたいと思います。
[2008/08/21 22:01] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。