スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
興奮の午後 そしてディープな夜へ・・・
エッチっぽいタイトルではじめてみました。


毎年恒例、姪っ子が通う保育園の運動会へ。
昼食タイムからぶらりと行くのも毎年恒例。

運動会のお弁当

母と姉による気合の入ったお弁当。
一体何人とカウントしてこの量を作るの???
揚げ物、おにぎり、果物・・・と、とても大量。
田舎出身者とその娘特有の症状ですね。
いやいや、美味しかったよ、ご馳走様♪

お弁当のハナシはさておき、
こちらの運動会、最終競技がもう最高!!
保護者&担任によるリレーです。

コーナーばかりのせま~いトラック、
大人には走りにくくて、転んじゃったらもう大変。
あっという間に「負傷」のおまけ付となります。
それでも大人たちは愛するわが子の手前、
「勝つ」ために気迫あふれる走りを披露するのです。

そんなリレーに今回は義兄が出場♪
はちまきは緑色の組、第4走者です。

パーン!

いよいよ第1走者のママがスタート!
観衆のボルテージは一気に上がり、運動場は大声援につつまれました。
おーっと、緑色のはちまき組ママが
トップで駆け抜けてきたではありませんか!
そして第2走者、第3走者もトップをキープしたままバトンは兄に!


「がんばれ~!抜かれるな~!」
「きゃ~、Jちゃ~ん(兄の名前)、走れ~☆」

兄 走る!

これ以上ない大声援を浴びながら、
兄は軽快な走りでトラックを駆け抜け、
最後まで抜かれずに次の走者へバトンターッチ!
そして第5走者から第6走者、アンカーの先生へ。
先生、ちょっぴりぽっちゃりだけど(失礼)
首位キープのままゴーーーール☆

兄さん、よかったね!
トレーニングの甲斐があったじゃん♪
運動音痴と信じて疑わなかった妹をどうか許してね・・・




そんな午後の大興奮タイムを経て、
ママのお楽しみタイム、ディープな夜に突入します・・・




福岡市の夜景が一望できる桜坂のお店。
カップル達が集う隠れ家的なダイニングBAR。
そんな大人の空間へ、仕事、結婚、出産といろんな経験をつみ、
オトナのうるおいたっぷりの女性達が集合しました。


・・・というか、

幼稚園ママ仲間との飲み会開催です。
各々の子供達はパパとたっぷり遊んで大喜び!
であることを祈り、その間、
素敵な時間を過ごしましょ、という企画。

園や習い事への送迎、家事や子供達の世話と
まさしく『子育て奮闘中』のママ達。
この夜はふと、
「あれ?みなさんこんなに美人だったっけ???」
お昼の子育てタイムとは一変、
シックな秋の装いでみなさんとっても素敵なのです♪

普段は体のどっかにコバンザメ(子供)が付いてる私達。
今宵ばかりはまったくのピン芸人。
じっくり、思う存分、いろんな話題に盛り上がりました。
それにしてもシャンパンにはじまり、赤ワインや白ワイン、
焼酎、カクテルとお酒の注文が後を絶ちません。
どうやら上戸ばかりが集合したようです。
類は友を呼んだ・・・のですね。


土曜日の妻達


この会、8人に声がかかり、なんと全員が出席!
正直、一人や二人、
「だんなが子供の面倒見るの嫌だって~(涙)」
と泣く泣く欠席しちゃうのかなと予測していました。
でも、それどころか
「午前過ぎてもいいよ!」
と送りだしてくれた素敵なパパもいたり、
深夜のお開きにかかわらず
車でお出迎えの優しいパパも複数♪
世の中には素敵な旦那さんがいっぱいいるのね~
そんなの、うちだけだと思ってたのに~(うそりん)


そしてみなさん、とても『良いお酒』を楽しむ人達。
終始笑いが絶えません。
互いに交流を深め、目尻のシワやホウレイ線までも深まりました。
あまりに楽しかったので、嬉しいことに『次回』も約束されました。

こんなディープな夜の翌日は当然ながら
「おえ~っ」
と苦しむ方が複数発生。
それでも素敵なご主人達は妻の背中をさすりながら
「それだけ楽しかったんだね、
 子供は俺に任せてまた行って来いよ、
 終わったら迎えに行くしさ☆」
 
って言うに違いありません。
あくまでも自発的に笑顔で・・・ですよ。ラララ~ン♪




スポンサーサイト
[2008/09/29 17:00] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top
今の気持ち ~母子手帳~
私、もうすぐ妊娠6ヶ月。
長女、長男に続き、3人目。
妊婦さんらしい体型に近づいています。


    母子手帳 3冊

ちょっと前、母子手帳を受け取りました。
3度目です。

思えば 1 度目のとき、
初めて手にしたその冊子が新鮮で、嬉しくて、
隅々まで読んで、すべて記入したものです。

2度目のとき、
嬉しさがこみあげると同時に
2人の母親になることを実感しました。

そして3度目の今回、
「お~3冊目!
 コレ、もらわないとしっくりこないんだな♪」
ってプチベテランママ気取り。
だけどやっぱり嬉しかったのです。


妊婦の記録にはじまり、出産の記録、
数年先までの子供の予防接種や成長の記録が
親としての責任感を認識させるのかな。
母としての自覚、背筋がしゃんと伸びるような、
そんな気がします。



    母子手帳 私の時の

35年以上前、私の母が受け取った『母子健康手帳』、
母はずっと捨てきれず、
私が長女を出産したとき、私に渡してくれました。

昭和の香りたっぷり、古くなったこの手帳。
1ページ目をめくってみました。

『母(妊婦)』 という欄に母本人の筆跡で、
『子の保護者』という欄に父本人の筆跡で、
名前や住所や本籍が記入してあります。
普段は何事にもおおざっぱな両親、
本人記入の必要は決して無いこの欄に
まじめに各々が記入しています。
アハハ、ちょっとだけ笑ってしまいました。
一瞬だけでも背筋伸ばして親の責任を感じてたのかな?
父へ、いつも「ボケじじぃ!」「役立たず!」ってなじってごめんよ…


子供達が成長して、いつか母子手帳が不要になる時がきます。
でもポイッって捨てること、できないような気がします。
母同様、子供達が子育てをする時に渡してあげたいなあ。
今はそんな気持ちで母子手帳を眺めています・・・



今日はいいコト書いてるなあ。。。

[2008/09/26 23:35] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
海と動植物園と健康法
   いるかショー  マリンワールド

家族4人でマリンワールド海の中道へ。
イルカショーでは青い海をバックにイルカ達がウルトラC級の技を披露。
水しぶきを浴びて子供達は拍手を送っていました。

石投げくん 海にて

水族館の後は海へ。
何度も何度も打ち寄せる波と戯れていました。



   ローズマリー  トサカケイトウ 赤  コキア

     センニチコウ   黄色のお花


翌日、秋分の日。
姪っ子とSeiko母子とで動植物園へ。
リニューアル中の動植物園、
『行動展示型』を意識したなが~い20年計画のようです。
あさひやま動物園みたくなるのかな~楽しみ♪

子供達が噴水近くで走り回る間、私は植物達と遊んでいました。
濃いグリーンが美しいローズマリー。ついつい葉を摘んで嗅いじゃいました。
とっても鮮やかピンクなケイトウ。普段は地味~と思うのに際立ってきれい。
まだまだ青々としているコキア。鮮やかな紅葉も好き。などなど




ところで福岡市動植物園、
都会にあるせいかな。駐車場がとても少ないです。
そんな動植物園への我が家のアクセス方法は…


 家族全員、車で動物園入り口へ
→母子、下車&入園
→だんな、車で帰宅&家の駐車場へ駐車
→だんな、走って動物園へもどる
→だんな、入園&動植物園で子供達の世話
→私、『ねえ、そろそろ帰ろっかあ・・・』
→だんな、家まで走る
→だんな、車で動植物園入り口まで迎えにくる
→家族全員、車で帰宅 楽しかったね、お疲れ様♪


『メタボ回避のための健康法』でした。
あくまでも自発的に笑顔でこなすことがポイントです。ラララ~ン♪



[2008/09/24 21:48] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
至福ランチ そして日常・・・
自称『麺好き』、厳密には『パスタ好き』なHARUちゃんと
けやき通りにあるイタリアンのお店へ。
ディナーでは何度かおじゃましていたお気に入りのお店。
評判のランチは初めてなのでワクワクです♪

    ペルケノー 前菜盛り合わせ   ペルケノー パスタ

ムール貝、生ハム、グリッシーニ・・・
おいしい上にボリューム満点の前菜盛合せ。

ミートソースにはサイコロ切りのホクホク山芋入り。
思いつかない組み合わせが新鮮。


    ペルケノー メイン

各々、猪のポトフと鴨のローストを。
普段自分では買わない(料理できない)食材が
プロの手により感激のメインディッシュに!
ポトフをよそうお皿も温めてある心遣い♪

ランチなのにディナーさながらの充実度。
お料理が出てくるタイミングも、
空になったグラスに声をかけるタイミングも、
ディナーの時と同様にとても心地良いのです。
お店の方達は皆、感じがよくて笑顔も素敵。
ここに来るとあらためて福岡外食産業の
レベルの高さに嬉しくなります。

    ペルケノー ドルチェ



HARUちゃん(普段はババァと呼んでいる)、
南京から一時帰国での福岡滞在。
中国での仕事の話や国民性の話、
オリンピック開会式時の盛り上がりぶりや
福原愛ちゃんの人気ぶりの話・・・
楽しい話からくだらない(笑)話まで盛りだくさん♪
加えて明るい昼間からいただくスプマンテにワイン、
普段の生活からエスケープさせてくれる至福タイム・・・


あ、

窓の外に長靴履いて変な格好した人達、
笑顔で私に手をふりながら近づいてきた。。。


ミスタードーナツでお昼を食べて、
雨上がりの大濠公園で遊んできた
だんな&長女&長男のお出迎えです。

ザイジェン(またね)、ジンメィ(HARUちゃん)&
ザイジェン(またね)、束の間の至福タイム・・・


そして向かうは『明治屋ジャンボ市』。
現実にひきもどされます。

でも・・・
大好き『明治屋ジャンボ市』♪
だって野菜もお肉もお魚もすっごい安いんだもん♪
この日だって生さんまがなんと1匹50円!
あ~3匹じゃなくて4匹買ってくるべきだった・・・・


お店 Perche´ No!? (ペルケノー!?)




[2008/09/22 21:51] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お絵描きな時間 ~ヒトへの進化~
   絵の具たち

長女、只今年中さん。
夏休み、約束していた水彩絵の具セットを購入。
喜び勇んでたくさんの絵を描いてきました。
ただ、まだ2歳の長男に筆を持たせる勇気は無く、
絵の具でのお絵描きは長男が寝てる時限定。
でも、寝てる時だけだと、
運よく寝たとしても習い事の時間になったり、
まったくお昼寝をしない時も。
なかなか長女の思い通りにはいきません。

一方、うちの子供達と同年齢の女の子&男の子のママ、
misaさんのハナシによると、息子くんは
「最初はぐちゃぐちゃになったけど、
 今は絵の具お絵描き楽しんでるよ~」とのこと。

先陣を切った先輩に勇気付けられ
我が家も長男にトライさせることに。
新聞敷いて、洋服脱がせて、防衛体制万全。

いざ出陣!筆を持たせてみると・・・

筆で自分の顔をなでなで・・・
バケツのお水にじゃぶじゃぶ・・・
テーブルにコンコンコンコン・・・
「も~、いやだ~、Rくん(長男)わる~い!」
静かなはずのお絵描きタイム、
急遽現れた怪獣に半泣き長女、
私に援護を求めます。

いやいや、ここは辛抱どころ。
夕飯の支度なんかをして戦域を逃れます。
(こう描くんだよって教えるとこ?)

ほどなくして振り返ると、

   長男お絵かき風景  二人お絵かき風景

絵の具でお絵描きしている長男!
(絵の具、原液のままだけど)


サルが道具の使い道を学習し
一歩、ヒトに進化した瞬間でした♪


長男の処女作と長女の作品です
 長男処女作 長女作の絵

misaさん、お絵描きのハナシ、
ありがとうございました☆
[2008/09/21 00:02] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
フラワーレッスン 9月
月に一度のお楽しみ、
YUKA先生のフラワーレッスンへ。
この日のお花たちは
アナベル、シンフォリカルポス、バーゼリア、
セダム、ダリア、バラ達です。

     フラワー 材料

ブリキの缶にタニワタリというグリーンの葉を巻き、
水を含ませたオアシスを入れます。
まず中心になるお花を挿し、
缶の際までアウトラインをとりながら
ラウンド型に挿していくという手順。

     つくる過程

サイドのお花は一番高いお花よりも若干短く・・・
同じお花を近くに挿す場合は高低差をつけるとGOOD・・・
などなど、先生のつぶやくポイントに頷きながら、
切っては挿し、切っては挿し・・・

 完成しました♪

     フラワー9月作品

今回、奥深いボルドー色で、
ビロードのような美しい大輪、
『黒蝶』という神々しい名のダリアは存在感抜群!
というか主役かな?
アレンジをぐっと引き立たせてくれました。
挿す位置に悩んだこの優雅なお花、
ウエディングのシーンでよく見かけますよね。
素敵なお花で大好きになってしまいました♪

同じ材料でも4人の生徒さんたちの作品はさまざま。
お花はつくったひとの性格が出るとかよめるとか・・・
であれば私はどんな性格とよまれるのかな~。

     フラワー 9月みんなの作品

お花のアレンジもさることながら
みなさんとのおしゃべりがとても楽しい♪
次回も素敵なお花と出会えますように。。。


[2008/09/17 23:03] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
秋 イタリアンを食す大人の会
  前菜盛り合わせ パスタ トト 

三連休の最終日、
荒戸のイタリアンにてディナー。
昨年クリスマス、このお店でいただいたお料理の数々が
あまりに美味しくて感激したので今回2度目の訪問♪
そして今回も期待を裏切らないお料理でした。
このこじんまり感とさらりと気の利いたサービス、
一皿のパスタも人数分にとりわけて出していただけます。
わかりにくい言葉は聞かずとも説明していただけます。
有名フレンチ店シェフもおすすめするこのお店、
何度でも訪れたい素敵なお店だと思います。

  ドルチェ トト


美食極めるお姉さん達と美味しいお店を食べ歩くこの会、
今回で何度目だろう。
時々3人してこれまでのお店を思い出そうとするけど、
お酒がすすむとその話題はいつもどこかへ(笑)
だって
『食』以外にも
『女』『美』『仕事』『男』『癒』『芸能』『芝居』・・・
(順序に意味はありませんよ)
経験豊かな姉さん達と話題は尽きませんから♪

これまで
お姉さんのお宅でコースのような手料理の数々をご馳走になったり、
明るい昼間のランチでもほどよく?飲んでほろ酔いになったり、
偶然一緒になった会社の役員さんにご馳走になったり、
(ご覧になるわけありませんがご馳走様でした♪)
カウンターで隣り合わせたご夫婦に素敵なお話を聞いたり、
(ここでもワインをしこたまご馳走になりましたね)
クリスマスには『大人のプレゼント交換』も加えてみたり・・・

楽しい時間が大好きな私のお気に入りの時間♪
次回の会も楽しみです。


お店 Antica Osteria Toto(アンティカオステリアトト)

[2008/09/16 13:56] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
秋の休日 甘木へ
両親、姉家族、私の家族で甘木へ。
一足(一晩)先に私達家族4人&甥っ子で出発。
向う車中、甥っ子に算数質問攻めの我ら意地悪夫婦。
まだまだあどけない5年生の甥っ子、
そのうち、質問されてもこちらの方が『?』になるでしょう?
今のうちに楽しんでおくのです。(笑)

たっぷり眠り、朝からみんなでお風呂タイム。
そしてお次は公園へ。
豊富な遊具、緑の芝がきれいな広場、鯉が泳ぐ池・・・気持ち良い空間です。

     のぼる長男   悲鳴

巨大な山のすべり台、2歳の長男も上ってるし、私もトライ!
たどりつきましたが上ったからには下りないといけません。
長い長いすべり台を長男抱っこで滑ってみました。

悲鳴モノです。


     すべってるのに花をつむ   帽子の花

長女はそんな長~いすべり台の途中、
止まってラインからおりているから、
何してるの?!と心配になりました。
でもわけがありました。
途中の斜面に見つけた小さな黄色のお花、
摘んで私の帽子に飾るようプレゼントしたかったのです。
お花の大好きな女の子なのです。


     アスレチック  走る猿たち   バランス

猿のような旦那さんと子供達、
普段の公園には無い遊具でしきりに遊び、
広場では走り狂います。
元気だなあ。。。早く帰ろうぜ。。。


     巨大階段   噴水

お昼ごはんも忘れて遊んだ後はまたひとっ風呂。
どろどろ汚いだんなさんと子供達がさっぱりしたところで、
姉家族と両親が到着したので、今度は
『あまぎ水の文化村アクアカルチャーゾーン』へ。
長い長い階段を長男も自分の力で上がりました。
エライ!

しかしこのゾーン、とても立派なつくりですが、
施設の中に人っ子一人見当たりません。
閉館日?!いえいえ営業中です。
財団法人運営のもよう。
う~ん・・・。
大人は思うとこいろいろですが
子供達は噴水ショーを楽しんでいました。

あまぎ水の文化村
グリーンスポーツゾーンはとてもお気に入りです。
アクアカルチャーゾーンについては水をテーマに
自然環境が学べるようになっていて(すべて故障中とかだったけど)
『水』の役割や科学等が学べる設備も充実していますね。
森林事業のパネルも読ませていただきました。
どうぞがんばってくださいね~♪



     還暦

夜はみんなでお食事へ。
母の還暦祝いです。
子供達は思い思いのお手紙や絵をプレゼント。
母は、娘二人が結婚して子供達にも恵まれ、
皆健康でいることがとても幸せだそうです。
そして娘家族同士、これからも仲良く過ごしていくこと、
健康でいることが願いらしいです。
願いを叶えられるよう、がんばりましょうね、姉家族&私達家族。


     水郷柳川

翌日はしぶ~く水郷柳川へ川下り&うなぎの本吉へ。
おなかいっぱいの二日間、みなさんお疲れ様♪

[2008/09/16 00:53] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
パスタランチ 怪獣付にて
クッチーナカルドサラダ クッチーナカルド

世間は金曜日、
旦那さんがお休みをとったし、
長女は幼稚園でいないし、
なんだかお料理する気分じゃないし、
せっかくですから・・・ランチへ。

最近、長男との外食は苦手な私。
こぼす、うろうろ、大声・・・
でも旦那さんが一緒だと平気です。
人生のパートナーですから、心強いのです!
な~んちゃって。嘘です。

うちの長男、パパがいるときはパパにべったり。
ママは一切不要♪

フォークを投げたり、ぐずったり、こぼしたり・・・
暴れる怪獣に手こずる旦那さん。
大丈夫ぅ?なんて言いつつ本心は対岸の火事☆
優雅にパスタランチを楽しみました。

美味しい、お手ごろ、こじんまりな雰囲気で
好評なんだと思います。
以前よりもテーブルの数が増えていました。

お店 クッチーナ カルド(Cucina Caldo)

[2008/09/15 23:24] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
神聖なる新生児くん
友人 I ちゃんが待望の第一子を出産。
里帰り中のご実家へKANAちゃんとお祝いに。
I ちゃんはOL時代、仕事で出会った某OL誌の元編集長。
お互い独身時代には彼氏だの仕事だの、
お酒(大酒)飲みながら(飲まれながら)
深夜まで(朝方まで)遊んでいました。
そんな I ちゃんのご実家に到着したら・・・
ババーン!大きなおうち!
お、お嬢様だったのね!?びっくりです。
KANAちゃんとしばし口をあんぐりしつつ・・・

門を開けておじゃましま~す!

久しぶりの I ちゃん、出産という大仕事を終え、
新しい家族を迎えた幸せオーラに包まれています♪
そして和室にて初対面の新生児くん、
ふにゃふにゃ産まれたての男の子、かわい~☆
予定より2週間遅れ、3714gで誕生のビッグサイズくん。
とはいえ抱いてることを忘れるくらい
新生児くんというのは羽根のように軽いんですね。

しげベビー2

細い手足、
ぶかぶかなオムツ、
どこを見てるかわからない目、
そして時にミルクをげぇ~っ・・・

眺めているだけで生まれたてベビーには癒されます。
そんな神聖なる新生児くんの横、私達訪問者の2歳児達ときたら、
広い大邸宅を全速力で大疾走!
「おばあちゃんちゅうのは優しいから大丈夫だぜ!」
みたいな余裕さえ見せながら、
家の端から端まで汗だくで走り狂い、
I ちゃんのおばあちゃんと遊んでもらう始末。
おばあちゃま、I ちゃん大変大変失礼いたしました。


しげベビー1


これからの新生児くんの成長と
I ちゃんのママ奮闘ぶりが楽しみです!
ろくなことは教えませんがわからないことが
あったら連絡してくださいね~♪

☆2枚目はへその尾とれたて写真です☆
[2008/09/09 20:03] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
運動会 母校を訪ねる昼下がり
5年生の甥っ子、
高校の運動会へ行ってみたいらしく、
忙しい私の姉から「連れて行ってあげて」とのこと。
お目当ては応援合戦。
小学校運動会で応援団の一員としてがんばった甥っ子。
もっと上手な高校生の応援合戦を見てみたい!のかな?
ではでは私の母校の運動会へ行ってみましょう。


運動会1


子供3人を連れて懐かしい運動場へ足を踏み入れると、
生徒の父兄や兄弟、祖父母や卒業生達でにぎわっています。
ふと、
私、今やここには知人ゼロ、卒業したのも太古の昔。
関係者じゃないけどいいのかしら?
でも・・・
妹や弟が出ますんで~、ってほど若くないし、
一番上の子が出てて~、となるとかなり若い時に
産んでないといけないし、(あれ?可能だ。)
しかもそうなるとお腹のふくらみは5人目?
って思ってるの?その視線!!!

なーんちゃって嘘。誰一人見てません。妄想です。失礼。


運動会3 運動会4
さてお目当ての応援合戦です。
『応援団』団長の男の子が一番前にすすみ、
「ホニャララホニャララ・・・」(何て言ってるのか聞き取れなくて)
と気迫にあふれた台詞をさけんでいます。
そしてかわいらしい衣装をまとった『チアガール』達が
ピチピチと(どう表現したらいいの?オジちゃんわからない)
飛んだり跳ねたり元気なダンス♪
厳密に計算された『人文字』や、
私の時代にはなかった『メッセージ』みたいな演目も。
そして応援合戦が終わると肩を抱き合い、涙を流す生徒達・・・

それもそのはず。
この本番のためにどれだけ練習を重ねてきたことでしょう。
かつて私もこの場所でチアガール(あぁ、その響きだけで恥ずかしい)として踊ったものです。
そして踊り終わったとき、仲間と泣いた(気がする)。
まさしく学生時代の青春ですね。

当時は
「○×ブロックの団長かっこいいよね~♪」とか
「△□クン、汗かいてるとこがセクシーだよね~☆」な~んて言ってたのに
今や若さはじける元気な応援団の少年達がいじらしく、
「かわい~なぁ、うちの子もこんな風に育ったらいいな~」
なんて思っています。
この生徒達の2倍生きて、結婚して、子供も産んで・・・
時が流れてすっかり保護者ですね。

運動会2

口をぱかーんとあけて見学した甥っ子くん、いかがでしたか?
あなたが心の中で『すげぇ!』と感激しているうしろで
オバちゃん、足がしびれて、トイレ行きたくて、しかも雨降ってくるしでもう・・・
いえいえ、こんな機会をつくってくれてありがとう!
楽しくて、ちょっぴりノスタルジーをおぼえた時間でした。

そして次回の高校運動会は父兄として見学するんだと、
遠くて近い将来に思いをはせた土曜の昼下がりでした。


[2008/09/07 00:26] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
お料理教室 イタリアン
2008年9月 お料理教室料理  デザート

今月のお料理教室のテーマは『イタリアン』。
最近やたらとパスタが食べたい症候群の私。
三溝先生のブログにUPされている
色鮮やでおいしそーなパスタの写真を見てにんまり♪
テンション高く車を走らせました。

この日のメニューは全体的に作業が多いとのこと。
でもアシスタントさんの行き届いた下準備と
さばけた複数の生徒さんパワーであっという間に完成です。

そして嬉しいお食事タイム。
『タコとブロッコリーのアンチョビソースパスタ』
モルト ヴォーノ!
期待を裏切らないパスタでした。
海鮮の旨味がしっかりとパスタにからんでいます。
先生曰く、イカでもOKとのことなので、
どちらでも試してみたいと思います。

ご馳走様でした。

[2008/09/03 20:23] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
2008年 夏 おしまい
ディズニー オン アイス

ディズニーオンアイス

以前から楽しみにしていたディズニーのステージ。
お決まりの記念撮影をしつつ、会場へ。
本番が始まると子供達はアイスリンクへ釘付けです。
音楽も、舞台構成も、キャラクター達の演技も、
さすが世界のディズニー、
大人の私でも十分魅了されます。
(腹黒い私もまだまだ純粋だという証!)

長女は『リトルマーメイド』が大好き。
『リトルマーメイド』の音楽がスタートすると、
saiちゃんと踊ってノリノリ♪
今回、saiちゃんと長女はステージの最後に、
seikoちゃんが準備してくれた花束を渡しに行きました。
シンデレラに渡したかった二人ですが、
幼い二人はうまく場所どりができなかったもよう。
「知らない人(ムーラン)に渡しちゃった~」って戻ってきました(笑)

昨年のディズニー オン アイスに行って以来、
自分はディズニーランドに行ったと思い込んでいる長女。
今年もそのピュアな気持ちを忘れないで!
そして来年もまた『ディズニーランド』、見に行こうね。
母より。



中ノ島公園へ

川のおやこ 川の4人 川の長男

夏休み最終日、seikoファミリーと中ノ島公園へ。
長女は浮き輪をパパにしっかりとにぎってもらって、
ガタガタ震えるほど、体が冷たくなるまで遊びました。
長男は石を拾っては投げるという地味な行為の繰り返し。
近所の公園へ行った時と何らかわりません。
ですがなかなか帰りたがらず、楽しかったようです。



長ーい長い夏休み、
公園でブランコや鉄棒をしたり、
園での習い事に行ったり、
大好きな従姉と遊んだり、
実家に泊まったり、
歯科検診や予防接種、
幼稚園のお友達と遊んだり、
私の学生時代友人宅へ行き来したり、
ボリショイサーカスや忍たま乱太郎のステージに行ったり・・・
毎日何か行事を入れてみました。

「何が一番楽しかった?」と長女へ質問すると、
うーんと考え、返事は「ぜーんぶ!」とのこと。

妥当な返事です。

この夏、私の体調があまりよくなかったので、
子供達が不満に思うことも多かったと思いますが、
何とか暑い熱い夏休みを無事に終わることができました。
ずいぶんと体調もよくなったので、
これから元気に秋のイベントを楽しみたいと思います♪
以上、2008年 夏 の日記でした。
[2008/09/03 00:35] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
2008年 夏 その5
送別会

送別会ランチの子供  送別ランチ ママ  ばーべきゅー 過去


緑豊かな新しい町へお引越しする友人の送別ランチ会。
夏休みということもあり、子供達も勢ぞろい。
思えば今からちょうど3年前、
同じメンバーと家族でバーベキューにでかけました。
子供達が1歳の頃でした。
あれから3年が経過し、みんな4歳に。
弟や妹が加わって人数が倍増した上、
元気に?!走る、喧嘩する、泣く・・・・
静かな和食のお店は騒然と(笑)。
年数が経過して子供達は成長したということですね。

お引越しして素敵な町での新生活、
新しい環境はそれだけでワクワクします。
新しい幼稚園も新しいママ環境も是非楽しんでくださいね♪



花火大会

ビル  はなび

東区香椎の花火大会へ出かけました。
Y姉さんのとりはからいで、
あるビルの最上階に招待いただきました。
真っ白で美しく光る床、洗練されたインテリア、
とてもラグジュアリーな空間です。
その上、老舗寿司屋のお寿司や有名イタリアンのデリ、
目にも鮮やかな色とりどりのデザート達がたくさん♪
嬉しいことに、わさびがぬいてあったり、
食べやすく、やさしい味に料理された
『子供用』の寿司&デリが準備されていました。
さすがY姉さん、如才無い準備に頭が下がります。
おかげで子供達も立食スタイルの食事を満喫!

花火が始まるまでにすっかり満腹。
もう満足したから本番前でもお開きすっか、
なーんて冗談を飛ばしつつ、待ちました。。。

そして定時となり、花火があがりはじめました!

お~、おおき~い!
きれ~い!
すご~い!・・・

ありったけの感嘆文でみんな大感激。
長女は間近で見る美しい大輪に大興奮!
長男はあまりのど迫力に『逃げ』の姿勢。
抱っこしてくれるY姉さんにしがみついて、
顔を背け、ずっとかたまっていました(笑)

大人はバルコニーに敷かれたグリーンの芝に
ごろーんと寝転んで花火を眺めました。
とても贅沢な花火大会、
Y姉さん、どうもありがとうございました♪


[2008/09/02 22:25] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。