スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ハロウィンパレード 2008
『ハロウィンパレード』に家族で参加しました。
博多駅地区社会実験『はかたんウォーク』のイベントです。
自由なテーマで仮装して明治公園をスタート、
キャナルシティ博多での仮装コンテストを経て川端商店街をぬけ、
GOALの博多リバレインイまでパレードするという内容です。

自由なテーマでの仮装・・・
「パーッとミシンでなんかつくれば?」と言うだんな。
「そおねぇ、パーッとねぇ」と答えつつ、
手元のパソコンではコスプレ通販サイトにアクセス♪

セーラー服だとか、メイド服だとか、バニーガールだとか、
きらめきの(何と表現したらいいの?おばあちゃんわからない)衣装がたくさん!
ついつい妄想の世界でうろうろ・・・

もどって来~い!

ってなわけで子持ちの母親として
無難にハロウィンテーマで購入しました。

娘と私はお揃いで魔女コスチューム、
長男はバンパイアコスチューム、
パパは最も安価なマントと風船です。


スタートの公園近くで顔に何かを塗っているだんな。
途中経過は全く見ていませんでしたが
さあ行こうと振り返っただんなの顔を見てびっくり!
顔全体に『白塗り』をしていたのでした。

「おげ~っ、きたな~」

と恐れおののく妻の表情に、

「ちょっときれいに塗ってよ・・・」

とのことでしたが、触る気がしないので

「いや、いいと思うよ」

と答えておきました。

    我家の仮装

 

集合場所へ入ると本格的な仮装姿の人達がわんさか!
ヤッターマンやら牛若丸、孫悟空、アニマル系・・・
一体準備にどれだけかかったんだろう???
さすがに怖がってパパの肩に顔をおしつけ周囲を見ようとしない長男、
それまで元気だったのにだまりこんでしまった長女でした(笑)

それでもパレードがスタートしたら
楽しそうに沿道の方々に手を振りながら歩いていました。



   IMG_0566_convert_20081029110058.jpg


キャナルシティ博多にてコンテスト出場。
他の方々はステージ上でキメ台詞やポーズ!
近づく出番に何も決めてない我が家、その上芸無しです。
塗り顔のヒトが気持ち悪い以外はノーインパクトな我が家でした。



   IMG_0598_convert_20081029110341.jpg


こちらは一緒に参加した友人家族のうち、Sファミリー。
旬なテーマで『崖の上のポニョ』に仮装です。
長男   宗介
長女   人間になった時のポニョ
次男   さかなの子・ポニョ
ママY子  ポニョの母親・グランマンマーレ
パパT氏  ポニョの父親・フジモト

ミシンで作った衣装に毛糸のかつら・・・
すべてお手製というY子氏のパワーに驚きでした。
パパT氏はポニョの父親というより振付師のKABAちゃん♪
コンテストの時に「も~いや~ん!」って言ってほしかったなぁ☆


   IMG_0582+蟾晉ォッ蝠・コ苓。励</div>
<div class=
スポンサーサイト
[2008/10/29 12:10] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
お料理教室 と 怒っているヒト
    08.10 料理教室 担々麺    08.10 料理教室 デザート

今月のメニューは  
  
黒ごま担々麺
鶏手羽の豆ちソース和え
大根餅
イチジク杏仁豆腐         でした。

『担々麺』なんて日本人が、ましてや家でつくるものではない!
と思い込んでいました。
でも食べてみたらびっくり♪
とろりとしたスープ、こくがあってすごくおいしい~
メタボまっしぐらといわんばかりに
スープもほとんど飲み干してしまいました。

つくり方は・・・とっても手間がかかります。(私にとって)
誰かつくってくれないかな~☆
生徒さんたちとは「ある共通点」に盛り上がり、
この日も楽しい美味しいお料理教室でした。


この日の夜、だんなさんの夕食はシチュー。
厳密にいうならシチューのみ☆
連続二日目です。


「・・・・・・・」


なんだか不満気。機嫌が悪そう。
こういうときは目をあわせないようにします。

食事も終わり、普通っぽくなったので普段通りに会話。
そして昼間のお料理教室で担々麺が死ぬほど美味しかった~
ってなオハナシをしました。

その瞬間、

 「こんなにシチューをたくさん、
  二日も連続で食べるのはごめんだ・・・」

と爆発。


 「自分だけおいしいものを食べてきて・・・」 とか
 
 「お料理教室のメニュー、ぜんぜんつくらないじゃないか・・・」


ってなことも言ってるみたい。


私 「 何度もつくったことあるよ~。
    でもママ友との家ランチ。平日だったなあ。 
    だからあなた、食べ損ねちゃったんだ~」  (心の中で)


翌日の車中、何かの拍子でもう一度再燃していました。
よっぽど頭にきたんでしょうね☆


本人いわく、連続で食べれるのは『カレー』だけだそう。


ふーん、そっか、
カレーの出番が増えそうです。。。



[2008/10/21 15:16] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
60年を祝う夜 そして鬼嫁☆
かごんま秋のイベント 後半です

    ヘアアップ

稲刈りで汗を流した夜は母の還暦を祝う食事会へ。
長女はとっても器用な妹Kちゃんに頭をかわゆく
アップしてもらい、ちょっぴりおしゃれしておでかけです。

錦江湾に面したフレンチのお店。
築100年を越すしっとり優雅な雰囲気の洋館です。
この会にぴったりな個室やお料理などなど、
弟夫婦がすべて手配をしてくれました。

    還暦食事

だんなは3人兄弟。
新婚の弟&妹夫婦も全員集合です。
新メンバーが加わり、一層会話もはずみます。


    IMG_0291_convert_20081019093015.jpg

我が家の子供達が花束やお手紙などを渡しました。
母は今までで一番幸せな日。
きかんぼうだった子供達が
こんな事をやってくれるなんて!
孫たちも元気にすくすく育っていて、
幸せをかみしめています。とのこと。

還暦、今や長寿を祝う意味合いは
薄れてきたようですが60年の歴史、重いです。
はたして私達夫婦にそんな日がくるのか・・・
家族をもってその意味の深さを考えました。

おかあさん、60歳のお誕生日
おめでとうございます♪




翌日、男性陣はゴルフへ。
私を除く奥様達、朝早いゴルフメンバーのために
男性陣より早起きして朝食を準備しています。


私 「ほ~、甲斐甲斐しぃ~(心の中で)」


我が家の場合、だんながゴルフに行く朝は
「絶対私を起こすなよ」
が鉄則。
「車のキーが無い無い・・・」
なんて朝方騒いだらこっちは暴れますよ。。。

でもみ~んな起きています。
仕方ない。私もカタチだけ起きました。

「行ってらっさ~い、ふぁ~っ」

こんなに朝早く起きて、
暑い日も寒い日も雨だって雪だって
18ホールもまわるんでしょ。

ばっかじゃなーい!?

いえいえ、幅広い年齢層で楽しめるあたり、
良いスポーツなのです。


    近くの公園で

帰省中、だんながゴルフへでかけても『へのかっぱ』。
だって義母たちがたくさん子供達と遊んでくれるから♪
この日は近所の公園で遊んだり映画を見たり楽チンでした。


そして福岡へ帰る時間。
毎度毎度のことですが・・・

根こそぎ食糧をいただいて帰ります。

お米やお肉、芋焼酎や野菜、果物などなど・・・
まさしく『食糧泥棒』です。
ホントにホントにいつも申し訳ない・・・
そしていつもありがとうございます。
心から感謝感謝なのです。

あ・・・
でも里芋を持って帰るの忘れた!
お母さん、後日宅急便で送ってくださ~い♪
ついでに手作りコロッケも入れてくださいね~☆

鬼嫁より



[2008/10/19 09:40] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
かごんま秋のイベント 前半です
10月の3連休、だんなの実家かごんまへ。
土曜の朝出発し、お昼ごろに無事到着。
到着を待っていた家族が笑顔で迎えてくれました。



  ふれすぽプール

昼食後、お気に入り『ふれあいスポーツランド』へ。
義父とだんなが子供二人をプールに入れてくれました。
天然温泉もあるので、寒くなって唇が紫色になる前に体を温めることができます。
なのでおそらく長時間のスイミングタイム=私の自由時間到来です♪



    歩こうコース   栗の木   夕日に噴水

施設を出てジョギング・ウォーキングコースへ。ゴムチップ舗装が足にやさしく歩きやすい♪
花の広場を歩くと肩をかすめて何か落ちてきました。見上げてみると栗の木。秋だなあ。
噴水の水面を夕日がきらきらと照らしていました。とってもきれいでした。



プールに戻ると私を見つけた長女、
駆け寄って来てガラス越しに何か伝えたいみたい。

「どこに行ってたの~」
って言ってるのかな?いえ、違いました。

娘「さっきママが食べてたお菓子の袋見せて~。まだある~?」

 めざとい。見てたんだ・・・

私「カラムーチョよ」

 ま、そんな会話、どうでもいいですね。プール後、さらに公園でひと遊びして帰りました。



    父おはぎをつくる

翌朝、台所からトントントントンと何かをつく音が・・・「おはぎ」でした。
炊きあがったもち米を義母が丸め、義父があんこで包む和菓子製作連携プレー☆
私なら気が遠くなる和菓子の工程。なんでも作ってしまう両親、すごい!



この日は楽しみにしていたイベントの日。
我が家のお米は鹿児島の祖父母&両親がつくったもの。
なのでお米は「買う」ではなく「送っていただく」もの。
贅沢ですよね。
しかも長男は人一倍ご飯を食べる人(私)と結婚!
以前より義父母から田植えや稲刈りにおいで~と誘ってもらっていたこともあり、
せっかくですから・・・もち米の田んぼで『稲刈り』初体験です♪

しかしながら植物知識はガーデニングレベル、
稲刈り初体験という私に義妹Kちゃん、目をまん丸くしています。
その上この日にふさわしい!と選んだ私の衣服は・・・

買ったばっかの妊婦用パンツとかぁ、
胸が広めにあいた黒の半そでチュニックとかぁ、
白のヒール付スニーカー(押切もえちゃんも履いてたんだもん)とかぁ・・・
(ギャル風に表現してみました)
 ↓  ↓  ↓
頭から足元までダメ~☆
稲がくっついたり、虫が多かったり、ぬかるんだりするよ、
ってことで、結局Kちゃん、いちから服を準備してくれました。
行く前から手のかかるお義姉さんでした☆



 田んぼへ! 準備準備

いよいよ田んぼへ向います。
稲刈り機械も準備万端、子供達も帽子や軍手、長靴で準備万端!



  稲穂  田んぼ

初めて入る稲穂が実った田んぼ。
たわわに実り、黄金色の稲穂、本当に美しい!
そして稲の香り、っていうのかな、枯れ草よりももっと力強い、
土の香りもまじって、太陽をいっぱいあびて、
パワーがいっぱい詰まったようないい香りに包まれています。



  手狩り

田んぼは機械がうまく回れるように四隅をあらかじめ鎌で手刈りします。
スマ刈りというそうです。
稲刈りといえばこの作業!
稲の束をにぎって、根元をザクッ、あ~これぞ稲刈りぃ!
こんな感触だったのね。。。感激です♪



 機械で稲刈り 結束された稲

そして男性陣が機械を動かしはじめました。
稲穂達はあっという間に刈りとられ、結束されていきます。
あれ?
たくさんのトンボがこの田んぼの上だけ飛んでる・・・。
このトンボ達、稲刈りで舞い上がる小さな虫達を捕食に寄ってくるそう。
作業を応援してるようにも見えたり、豊作を祝ってくれているようにも見えたり。



  とかげ氏

途中、ちっちゃなちっちゃなとかげくんに遭遇。
長女、軍手の上にそっとのせてハイ、チーズ♪
おっと、とかげは何と長女の洋服の中へ!
ハ虫類の感触を素肌に感じたのかな、顔も体も硬直状態の長女でした(笑)



  稲木

最後は刈った稲の束を天日で乾燥させるため、木々で組んだ稲木にかけていきます。
これにてこの日の作業終了。(だったはず)

ふ~っ、思っていたよりずっと重労働でした。
子供達も大好きな「ご飯」ができる過程に少しは興味が持てたかな?
主人によると、私はちっとも戦力になっていなかったとのこと。
ですが手伝った気分満々、大満足の私です♪
これからいただくお米の味、一層おいしくなるはず!



 里芋掘り さつまいも掘り

稲刈り後、里芋やさつまいもの「芋ほり」もさせてもらいました。
土の中から出てくるたくさんのお芋くんたち。子供達は大喜びでした。



    白い花   コスモス   紫色の花

秋のお花達の中での稲刈り体験、とても貴重な経験になりました。
みなさん、ありがとうございました♪そしてお疲れ様でした☆



[2008/10/16 11:23] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
パスタな秋でした。
先日の夕方、スイミングからもどるやいなや
おなかすいた~と暴れる怪獣二人。
こんな状況、当然予測できたことなのに
夕飯の準備を怠っていたあほんだらな私。
「待て!」が通じない腹をすかせた犬達に
超特急でパスタをつくってテーブルへ!


私  「ほれっ、お待たせっ!」

子供 「いただきます!」

がっつく子供達、
そして長女が顔をあげて言いました。

長女 「ママ~、こんなにおいしいの
    つくってくれてありがと~」

私  「・・・・・・・・・」


うちの長女、普段私がつくるパスタを2本ほど
義務的に口に入れたところで
「ふりかけごはんがいい~」
と単独和食(?)に転じます。
なんで今日に限ってそのかわいいセリフ???

そうです。
この日に限って
日清製粉『マ・マーあえるだけパスタソース チーズクリーム 』
をパスタにからめた私。


私  「そんなにおいしい?ありがと~」


と答えるも、もう一方で普段より食いっぷりの良い長男の姿、
より一層私の気分を複雑にします。
マ・マーがそんな母親泣かせのセリフを言わせたの?!
片岡護シェフのレシピよりマ・マーがいいなら
今度からずっとマ・マーだよ。
簡単だし、早いし、安いし・・・


一方ママの私はこの秋やたらとパスタ三昧でした♪
miki&seikoちゃんで最近行ったランチ、
子供達が騒がしくなってきたので
個室がありがたい今日このごろです。


    パスタ@大橋   大橋ドルチェ

大橋の「イタリア料理 テシマ」。
完全個室ではないけどちょっとしたお座敷のような
スペースがあったのでそちらでいただきました。
スタッフの方がとても子連れに親切で
夜でも子連れてお見えくださいとのこと。


薬院「IL BOCCONE」
こちらは完全に個室として区切られています。
mikiちゃんがブログでUP・・・するはずです。多分。。。


http://yaplog.jp/beau/archive/747

[2008/10/10 14:09] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
ダンスの発表会とご褒美プレゼント
ちょっぴり雨の日曜日。
長女が通う習い事、
『ハートフルジュニアダンス』の発表会へ。


6月、大きな発表会の時、
3曲中の 1 曲をまったく動かずに踊らなかった長女。
今回は 1 曲しか発表しないので動かなかったら
一体何をしにきたのかわかりません。


    文化祭ダンスリハーサル

両面テープやサスペンダーを使って
本番にだらしなくならないよう、衣装を最終調整。
アイラインやアイシャドー、口紅もぬって舞台メイクばっちり!
そして本番を目の前に最終リハも元気に踊りました。


    文化祭 本番

ドキドキ、いよいよ本番です。
まぶしいライトがあたる中、
『Under The Sea』を踊りました。
とっても上手に元気良く☆
楽しそうに踊っている姿、
舞台袖からもよ~く見えてました♪

客席からはパパと長男が見守っていました。
長女が舞台に出てきたら長男もノリノリだったとか。

目標に向って練習して、本番にチャレンジ・・・
そんなイベントは楽しいです。

前日の運動会がお天気だったおかげで
この日のダンス発表会にも参加することができました。
運動会が雨で翌日の日曜日に延期になったら
ダンス発表会はこれまでたくさん練習したにもかかわらず
お休みしなければならなかったのです。
よかったよかった♪ひと安心☆
4歳ながらハードスケジュールをよくこなし、
元気に踊れました。あ~充実の週末♪

上手に踊れたね~っと娘と手をつないで会場を出るとき、
熊本産地直送の新鮮お野菜たちが出店で並んでいました。
「ダンスがんばったからご褒美買おっか?」
と聞くと大きくうなずいて
「これがいい~!」

     ご褒美

指差したものはかわいらしいちっちゃなかぼちゃと
ごつごついびつな形のかぼちゃ。
なんて良い子でしょう☆
総額200円です。安っ♪

「ハロウィーンのかぼちゃランタンでもつくろうね」
と話しながら帰りました。




[2008/10/08 14:43] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
運動会 家に帰るまでが・・・ そしてお祝いへ
運動会シーズン真っ盛り。
我が家も長女が通う幼稚園の運動会へ。

運動会 08 長女

連日練習を重ねた子供たち。
綱引きの勝利に体いっぱい歓喜する姿、
かけっこで一所懸命に走る姿、
かわいくって、じ~ん、
成長を感じて、じ~ん、
いちいち感動してしまいます。
体操座りをしている姿を見るだけでも涙ぐむ
親バカならぬバカ親な時間。

夫婦してビデオとカメラを手に、
被写体の娘を運動場をかけまわって撮りました。
周囲の保護者の方たちも同じですね。
かわいいわが子のベストショットをねらって
ビデオやカメラをかまえる姿、
毎年心温まる大好きな光景です。


運動会 08 デカパン 運動会 08 借り物競争 運動会 08 長男

ママと一緒に出場した「デカパン競争」、
パパが出場した「借り物競争」、
長男が来期入園の枠で出場した「かけっこ」、
長女のみならず家族みんなで競技に参加しました。

ついでにおじいちゃんとおばあちゃん、
広い運動場を動き回る砂だらけの長男を追いかけまわし
ある意味「運動会」でしたね。
お弁当の差し入れ、子守、応援、ありがとう☆


お弁当の後は一旦荷物を車に運びましょう。
運動会は楽しいけど、終わったら私は「サクッ」と帰りたいから。
運びに行ったのはだんなです。

そうそう、今年の運動会でもテント係になりました。
運動会終了後にテントをたたみ、しまうという作業です。
もちろんこれは男性のチカラ仕事。

私  「今年もテント係になっといたからよろしくぅ」

旦那 「あ~?俺? 
     俺、テントすごいうまいよ」


テント自慢?!
何のこっちゃ、よくわかりません。


午後2時ごろ、運動会が無事終了。
軍手をはめてテントへ向っただんな以外の家族は
お先に失礼、疲れたので先に帰りましょう。
車で自宅へ戻ります。
車のエアコンがきけばもう極楽♪すずし~い☆

一方、お猿さんの旦那さん、
昨年と同様、テントが片付いた後は
家まで走ってもどってきました。

昔からよく言いますよね、

『家に帰るまでが運動会』・・・でしたっけ?!ラララ~ン♪






家族みんなの運動会、お風呂で汗を流した後、
向うは新築祝いです。
    
新築祝い 食事  新築祝い 玄関側



閑静なたたずまいの新興住宅地、
素敵な邸宅が美しく並ぶ新しい町の一角に
ご自宅を購入されたMさん、
ご家族は2歳の娘ちゃんと奥さんとの3人暮らし。
広い玄関、明るい壁、お部屋の中も新築ならではの
新しい雰囲気に包まれています。
やさしい印象のご夫婦、おうちにもそんなやさしさを
感じました。とても素敵です。
お招きされたみなさんともたくさんお話ができて
とても嬉しい時間でした。

ガレージでとりなべやお鮨をふるまっていただきました。
特に柚子ごしょうや大根おろしをアクセントにいただく
とり鍋はすご~くおいしかった。

Mさんありがとうございました。
そしておめでとうございます♪



[2008/10/05 20:35] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。