スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
実践編
三溝先生のお料理教室、
指先まで美しい奥様達とご一緒させていただきました。
今月はクリスマスメニュー。彩り鮮やか、クリスマスを華やかに演出するラインナップ!

食材や調味料は小市民な私には初対面なものがたくさん。でも
『作れなくては意味が無い、 つくってほしいから簡単に手に入るものを』
という先生の配慮のもと、ボンラパスやマキイなど、
市内のスーパーマーケットで手に入るものがほとんどです。

6人の生徒さんであっと間に完成。見た目もきれい、美味しくて感激♪

   IMG_5423_convert_20081225224312.jpg   IMG_5430_convert_20081225224731.jpg
写真は先生のブログへ


そしてそして今年の我が家のクリスマス、
常日頃「料理教室のメニューが出てこない!」と
怒り狂うだんなのためにせっかくですから・・・実践です!

 
前回の『男を落とす必殺テク』に続くこのタイトル、
変な期待をしたあなた!エッチぃぃぃ☆

うそ。ごめんなさい。暴言です。
ホホホ、ここまで読ませておいてごめんなさい♪

まずはハーブブイヨンやグラスドヴィアンド、
ポルチーニ茸やドライトマトをボンラパスでお買い物♪

これまで過去に習ったメニューも含め

・ 牛ヒレ肉のパイ包み焼き
・ じゃがいもとなすのミルフィーユグラタン
・ きのことベーコンのリゾット
・ 茄子とさつまいもの冷製スープ

の4品をつくりました!

夕方4時半からスタート、
めでたく(やっとのことで)8時ごろ完成!

お恥ずかしながらその写真です。ちっちゃ・・・

      IMG_5467_convert_20081226203830.jpg


炊き込みごはん?いえいえ。リゾットですよ!

盛り付け、段取り、テーブルコーディネート・・・
まだまだ修業が必要なtomochinでした。



メリークリスマス♪



スポンサーサイト
[2008/12/25 23:26] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
男を落とす必殺テク
ご近所仲間のK子姉さんとU野ちゃんと
ご近所のフレンチ店へランチに。。。


    IMG_5351_convert_20081224154313.jpg    IMG_5352_convert_20081224154417.jpg    IMG_5354_convert_20081224154746.jpg


色鮮やかなお料理をいただきながら
一緒にお仕事をしていた頃のハナシや
現在のお仕事(彼女達の)のハナシに花が咲きます。


そして一番盛り上がったのは・・・


合コンや初デートの時などに気に入った男性を「落とす」
必殺テクニックについて女性にアンケート調査したところ、
40%近くが「持っている」 (J-CASTニュース)


というネタ。

U野ちゃんは「すご~い!」とか「素敵~♪」とか、
『ひたすら褒める』技がお得意だとか。
ふむふむ、確かに
『しゃべってる俺』をいい気分にさせるてくれるオンナ、
男心をくすぐること間違いなしでしょうね!


ホホホ、私といえば・・・
関東で過ごしていた学生時代、
『博多弁をしゃべること』が「落とす」テクでした♪
ここ博多では無効力。
でも、ところかわれば女の子の話す博多弁はとても人気なのです。
簡単かつ、効果的(ひとりよがりか?!)だったので
通常ならすでに標準語しか話せない大学4年の時ですら
合コンでは博多弁を多用するオンナだったのです。
「お酒飲んだら博多弁が出るっちゃんね~・・・」みたいな。
(↑嫌なオンナ)
あはは、そんなハナシもかれこれ14・5年前だけど(笑)



この日、K子姉さんは我が家の子供達にプレゼント!と
人参の葉でふりかけを作ってきてくれました。
お料理上手は何よりも
「男をおとすテクニック」として効果的!
K子姉さんのお料理レパートリーと味とスピード、
私がオトコだったらあっという間におとされます!
この際ついでに・・・「会社じゃ課長だけどミニスカート」という
固い肩書き&セクシーファッションにもクラクラです♪


そしてU野ちゃんからは素敵なクリスマスカードを♪
キラキラ光る美しいツリーのカードに書かれたメッセージ。
ぬくぬくと心あたたまる嬉しい言葉たちに感激です。
演出上手もハイクラスのテクニックですよね!


K子姉さん、U野ちゃん、ありがとー♪
も~、二人ともなんでそんなにすごいと~
私、いっつも気がきかんですか~ん、
なんでクリスマスなのに手ぶらできてしまったとかいな~

・・・って
今さら博多弁でしゃべってもかわいくないったい。。。


次回は「実践編」です。


          IMG_5361_convert_20081224154935.jpg


お店 : カズキッチン



[2008/12/24 16:05] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
胸打つフレンチと上司
友人4家族でのクリスマス会。

場所は中央区の一角にあるフレンチのお店。
店内はダークカラーのインテリア達がクラシック感を醸し重厚感たっぷり。
テーブルには松やシナモンで飾られたキャンドルのあかり。
鮮やかなゴールドのナフキンが差し色となり、シックな大人の雰囲気を演出しています。

子供達もこの日ばかりはネクタイやドレスとおしゃれをしてかけつけました。


IMG_5372_convert_20081218230639.jpg IMG_5381_convert_20081218231953.jpg IMG_5380_convert_20081218232217.jpg

気泡が美しく湧き上がるシャンパンで乾杯!
前菜にはじまったお料理を口にした瞬間、私達夫婦、会話がとまりました。

「お、美味しい!」

のっけからただただ感激です。

そしてテリーヌにはじまった子供達のコース。大人のコースとはまったく異なる素材。
欲張りな私達夫婦(きっとみんなも)、子供達の料理全部に箸を(フォークを)のばしました。

そのお味、子供だけが楽しむにはもったいない!
ついつい、もう一口、もう一口・・・ととまりません♪
子供達は料理のクオリティを理解するにはまだ幼すぎるけど(かくいう私も素人だけど)
彼らの『美味しい中枢』は確実に刺激されていて
小食な子ですら、じっと座って最後までいただいてました。


IMG_5386+繝医Μ繝溘Φ繧ー_convert_20081218232851 IMG_5393_convert_20081218233735.jpg IMG_5387_convert_20081218233433.jpg


味もさることながら、見た目にも美しく独創的な料理達。
ここまでくると芸術の域に達しています。

一品一品に凝縮されたシェフの情熱・・・
全国から食通達の足を運ばせ、そしてその舌を唸らせ、
福岡でも有数のお店と言わしめる所以はここにあるのですね。




胸打つお料理の数々をいただく中、
R子ちゃんパパがあるエピソードを披露してくれました。

第一子であるR子ちゃんが産まれる時の話。
R子ちゃんママの出産がいよいよ近づき、入院して陣痛と戦っていたその時、
一報を受けたR子ちゃんパパは会社でまだ仕事中。

「病院に行かなくていいのか?」という周囲の問いに

R子ちゃんパパ 「まだ仕事あるし、いいんですよ」

すると上司が

 「 今、奥さんが痛みに耐えて、必死でがんばってるのに
  お前が今やってる仕事なんてぜんぜんそれに見合ってないじゃないか。
  お前、驕る(おごる)なよ。行け!」

とおっしゃったそう。

R子ちゃんパパはすぐさま病院へ。
そしてR子ちゃんママを励ましながら出産に立ち会ったとのこと。


じ~ん・・・ときました。


会社組織の中にいると、
家族思いの一面を見せるとかっこ悪いとか、
まじめに仕事してないと思われるのではとか、
諸々不安な思いで産院に行きたい気持ちを隠してしまうかもしれません。
(『立会い』なんてちゃんちゃらごめんと思う場合は論外だけど・・・)

でも上司がこんなスマートなアドバイスで尻を叩いてくれたなら、
一生にたった数回しかめぐりあえない『わが子の誕生シーン』に
堂々と向かうことができるのです。

私はここ数年、出産がホットイベントなもんで、
この上司のお話は胸を打ちました。


少なからず、自分のだんなには将来、
こんな上司のようなアドバイスをできるヒトになってほしい。なーんて思うわけです。

万が一、
「お前、仕事が大切だろー、
 病院に入ってりゃ先生ついてんだから行かなくても大丈夫だって。
 腹減った。焼き鳥食いに行こうぜ!」

なーんて言おうものなら
「やっぱあんた、シケたオトコやね。」
とコケ落とすこと必至です(笑)


さてさて、子供達はサンタさんからのプレゼントを受け取り、
Sママの紙芝居に耳を傾け、楽しいひと時だったようです。


2008年の素敵なクリスマスパーティ。
長友シェフ、特別なおとりはからいをいただいて、
本当にありがとうございました。



お店 : TROMTER/トロンペ





[2008/12/19 00:22] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ディープな夜に潤いを・・・
またまたエッチっぽいタイトルではじめてみました。
エッチなHさん(笑)が企画したディープナイト第2弾(第1弾はこちら

博多の都心に位置しながら、その喧騒を忘れさせる、
パームツリーに囲まれたカリフォルニアリゾート。
今夜こそは!というカップルにはもってこいのスポットへ。


送ってもらう車中、
「 A ちゃんも行くぅ~」
と泣き叫ぶ外食好きの娘。私だけ車をおりて
 バタン!
ドアを閉めれば私の時間到来♪
「ほんじゃーねー!」


   IMG_5267+隱ソ謨エ貂・convert_20081212151439   IMG_5270_convert_20081212151610.jpg

アプローチを抜けるとテーブルに置かれたキャンドルがゆらゆら。
下から照らし出す暖色で一層みなさん美しく・・・
ホホホ、暗い店内ってこの年齢になるとありがたいですね♪


そんな素敵な雰囲気の中、シャンパンで乾杯!
赤ワイン、お料理におしゃべりと存分に堪能しました。
いつも楽しい話題は尽きません。
あっという間に時間が過ぎていきます。
そしてそして今回は・・・


   IMG_5279_convert_20081212151710.jpg


大人のクリスマスプレゼント交換☆
素敵なプレゼント達が寄せられた中、
私は静香ちゃんの手作りBAGをいただきました♪
とっても可愛いくて可愛くて感激です!
「静香ちゃん、短期間で、こんなに可愛いBAG作れちゃうの???」
本人いわく、
「そうだね、そんなに難しくないから・・・」だそう。



 IMG_5342_convert_20081212152030.jpg IMG_5335_convert_20081212151818.jpg


帰宅後、旦那にこの感激を語りました。

私は手作りBAGもらっちゃってね~
こないだ宮崎牛のおいしいお店教えてくれた人よ~
つくった静香ちゃん、とっても美人なんだよ~
その上性格美人でさ~
手作りも得意でお料理も得意でね~・・・

すると

だんな 「 あなたもさ~、
      人のことばっかり褒めてないでさ~、自分もそうなる努力したら~?」

 私  「・・・・・・・・・・」

     何かわからないけどカチ~ン!言い返したれ!


 私  「 え~、だって静香ちゃんとこは
      だんなさんがかっこいいんだもーん!」



人のせいにするわけではありません。

でも

妻が艶やかで、潤う魅力的な女性であることを願うなら・・・


○よだれを枕にたらしながらいびきをかいてはいけません。
○玄関で「行ってきます」と言いながらおならをしてはいけません。
○アホ面でくだらないネットサーフィンをしてはいけません。
○妻の美容院代を「無駄だ」と言ってはいけません。


そうすれば妻だって


○体重管理して「入らなくなってしまった洋服」を増やしません。
○パジャマの上にコートを着て外に出ません。
○手がかかってもお料理教室のメニューを出すかもしれません。
○ベッドに寝たまま「行ってらっしゃい」と手だけふりません。



『H な会』、来年は『 Y の会』として白昼よりディープに実施予定です・・・ 


お店 : WITH THE STYLE FUKUOKA


[2008/12/12 18:30] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
Puur-Puur Christmas Party へ
フラワーアレンジレッスンの先生、
YUKAさんが催してくださった『小さなクリスマス会』。

とある東区の住宅街、民家の一角にあるフレンチのお店。
ドアを開けるとそこにはYUKAさんと、お手伝いをされたOGAさん。
お二人の笑顔でお出迎えをうけ、靴を脱いで入りました。


    IMG_5249_convert_20081203093251.jpg


中へ入るとYUKAさんが作ったたくさんのアレンジ達♪
雑誌やCMの 1 コマのような空間、夢見心地です。。。


そんな素敵なコーディネートが配された中、
お料理は山口シェフの優しいフレンチ。
オードブルにはじまり魚料理やスープ、どれもおいしい~☆
メインディッシュは大好きな『牛ホホ肉』!
一生、自分で料理できませんからしっかり堪能しました。
差し入れという赤ワイン、とても美味しく、
自分が妊婦であることをすっかり忘れました。
↑何杯も飲んだってこと(笑)


そして同じテーブルでご一緒したREIKOさんやMACCOさん、
お料理トークから声量要調整トークまで(←私?!)楽しかったな~


さてさてこの会、

テーブルに置かれたアレンジ達はプレゼントに
お持ち帰りくださいという嬉しいサプライズ・・・

繊細な指使いに釘付けになりそうな
柳武史雄氏のギター生ライブ・・・

お花やお料理、柳武氏の『ハート』が伝わる
素敵なウェルカムカード・・・

心にくい演出だらけなのです。

心地よい生の演奏を聴きながら
五感をフルに喜ばせる大満足な時間。

なんだか2008年、とっても素敵な1年だったな~
と思えるような充実感☆


    IMG_5255_convert_20081203093407.jpg


YUKAさん、みなさん、素敵な時間をありがとうございました♪
今度はYUKAさんもゆっくり飲める会、企画しますからね~☆


お店 : Restaurant 『 Yamaguchi 』


[2008/12/03 09:38] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。