スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
涙の秋 ~温度差ありですが~
    長男が踊る


長男、幼稚園の運動会。

まだまだちっちゃい年少さんの息子。

かわいい動きをビデオにおさめたいものの持って行ったのはカメラひとつ。

子供が増えると何かと手抜きになりますね☆

日焼対策の方が気になってたものですから、ホホホ。


玉入れだのかけっこだのに出場し、ま、特になんてこたないので(特筆すべきことはないので)

それはすっとばしまして、最終種目、年長クラス対抗リレーがはじまりました。


闘志みなぎる表情!精一杯の力を出すぞという気持ちが伝わってきます。

愛おしくて健気で一生懸命にとりくむ姿が胸をうちます。

大人ってこんなふうに一生懸命になること忘れてない?

年長さんたち、これは幼稚園で最後の運動会なんだよね、

ママやパパはこんなにしっかり走る子供達に成長を感じてるのかな・・・


な~んて考えていたら涙がボロボロボロボロ☆

わが子とはまったく関係ない競技で涙がとまらないtomochinに

「ガハハ!ここ泣くとこぉぉぉ?!?」

と友人達が爆笑でつっこんできました☆

ひとり感傷的なtomochinと友人達(周囲?)の間には明らかに温度差ありでした☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうひとつ、子供達に絵本を読んでいたときのこと。

3冊だけね!

ということで子供達が持ってきたのは

『小さなヒッポ』
『小さなねこ』
『まいご』

それぞれカバに猫にヌーが主役の動物三昧。

どれも主人公の子供がお母さんに助けられるハートウォーミングストーリー。


特に『まいご』はそれ以上のものでした。

3頭のライオンから襲われ逃げ走るヌーの群れ、

走るのが遅いので当然狙われる幼い子供ヌー。

そこに母親ヌーが子供よりわざと遅く走り、身代わりになる。


逃げ切ってまいごになった子供のヌー。

目の前には広く深い大河がはだかりなすすべもない。

「おやからはなれた ヌーのあかちゃんは、ながくは いきてゆけません。」

自然界の厳しさを思いながら読みすすめたラストに

ライオンに襲われキズを負った母親ヌーと子供ヌーが再会したのです!


『うっうっうぇ(嗚咽)、あ~、もーママ、読めない・・・』


ジュルジュルとハナタレながら号泣ものでした。

母親なものですから『母の愛』ものには泣けてしまうのです。


そんな私をじーーーーーっと見つめながら、

長男 「ねえママ、ちゃんと最後まで読んで~」

私  「・・・・・・・・・・・・・・・・・」

tomochinと息子の間には「ただならぬ」温度差がありました。。。


                            おしまい




スポンサーサイト
[2010/10/11 23:38] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<美味しく動いた日記です | ホーム | 課長と過ごした日曜の夜・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tomochinsekkaku.blog94.fc2.com/tb.php/125-5e191220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。