スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ハロウィンパレード 2008
『ハロウィンパレード』に家族で参加しました。
博多駅地区社会実験『はかたんウォーク』のイベントです。
自由なテーマで仮装して明治公園をスタート、
キャナルシティ博多での仮装コンテストを経て川端商店街をぬけ、
GOALの博多リバレインイまでパレードするという内容です。

自由なテーマでの仮装・・・
「パーッとミシンでなんかつくれば?」と言うだんな。
「そおねぇ、パーッとねぇ」と答えつつ、
手元のパソコンではコスプレ通販サイトにアクセス♪

セーラー服だとか、メイド服だとか、バニーガールだとか、
きらめきの(何と表現したらいいの?おばあちゃんわからない)衣装がたくさん!
ついつい妄想の世界でうろうろ・・・

もどって来~い!

ってなわけで子持ちの母親として
無難にハロウィンテーマで購入しました。

娘と私はお揃いで魔女コスチューム、
長男はバンパイアコスチューム、
パパは最も安価なマントと風船です。


スタートの公園近くで顔に何かを塗っているだんな。
途中経過は全く見ていませんでしたが
さあ行こうと振り返っただんなの顔を見てびっくり!
顔全体に『白塗り』をしていたのでした。

「おげ~っ、きたな~」

と恐れおののく妻の表情に、

「ちょっときれいに塗ってよ・・・」

とのことでしたが、触る気がしないので

「いや、いいと思うよ」

と答えておきました。

    我家の仮装

 

集合場所へ入ると本格的な仮装姿の人達がわんさか!
ヤッターマンやら牛若丸、孫悟空、アニマル系・・・
一体準備にどれだけかかったんだろう???
さすがに怖がってパパの肩に顔をおしつけ周囲を見ようとしない長男、
それまで元気だったのにだまりこんでしまった長女でした(笑)

それでもパレードがスタートしたら
楽しそうに沿道の方々に手を振りながら歩いていました。



   IMG_0566_convert_20081029110058.jpg


キャナルシティ博多にてコンテスト出場。
他の方々はステージ上でキメ台詞やポーズ!
近づく出番に何も決めてない我が家、その上芸無しです。
塗り顔のヒトが気持ち悪い以外はノーインパクトな我が家でした。



   IMG_0598_convert_20081029110341.jpg


こちらは一緒に参加した友人家族のうち、Sファミリー。
旬なテーマで『崖の上のポニョ』に仮装です。
長男   宗介
長女   人間になった時のポニョ
次男   さかなの子・ポニョ
ママY子  ポニョの母親・グランマンマーレ
パパT氏  ポニョの父親・フジモト

ミシンで作った衣装に毛糸のかつら・・・
すべてお手製というY子氏のパワーに驚きでした。
パパT氏はポニョの父親というより振付師のKABAちゃん♪
コンテストの時に「も~いや~ん!」って言ってほしかったなぁ☆


   IMG_0582+蟾晉ォッ蝠・コ苓。励

<style>#fc2_text_ad{margin: 14px 0;}#fc2_text_ad span {display: block;float: none;background: transparent;margin: 0 0 2px;}#fc2_text_ad a {padding: 2px;display: block;}</style><!-- general ad -->
<link href=
スポンサーサイト
[2008/10/29 12:10] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<テーブルリースはBarracuda料理とマッチ・・・ | ホーム | お料理教室 と 怒っているヒト>>
コメント
楽しそうねえ。
アメリカにいた時、町中がハロウィンで盛り上がっていたのを
思い出したよー。むこうはハロウィンの飾りをつけている家は、
子供たちに渡すお菓子を準備してますよーってことになってて、
変装したと子供なら、誰でも訪ねていっていいの。
家の中ではお婆さんが魔女に変装して部屋を暗くして
キャンダルだけで待ちかまえてたりするんだよー。
彫りの深いアメリカ人のお婆さんが魔女変装って、マジそのまんま、、。

子供がいる家族ならではの楽しさだね、福岡は気軽にパレードも
参加できていいねっ、やっぱ福岡いい!旦那さんも協力的でいい人だねえ~。


[2008/10/30 22:51] URL | kaori #- [ 編集 ]
kaoriへ

ハロウィンはここ最近、日本でも(って本場のことは未経験だけど)
盛り上がろうとしている?!秋のイベントだと思うよ。
日本では家をまわってお金(間違えたお菓子)をもらうことは
恐らくずっと不可能だろうけどね。
川端商店街のお父さん、お母さんがお菓子を配ってくれる姿は
和製ハロウインって感じで、ほのぼのしてたよ♪

うちのだんなさん、協力的?
そおねえ、以前より子供の面倒をよく見るかも。
子供の口からはっきりと
「パパがいい~ママ嫌~」
とか言われてるからね。
ふふふ、これに関しては話したいネタだらけ…

kaori、最近福岡がいいみたいだねー。戻っておいでよ~♪
ひっぱりまわすよん☆ 
[2008/11/05 03:48] URL | tomochin #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tomochinsekkaku.blog94.fc2.com/tb.php/28-f2cb663f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。