スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
胸打つフレンチと上司
友人4家族でのクリスマス会。

場所は中央区の一角にあるフレンチのお店。
店内はダークカラーのインテリア達がクラシック感を醸し重厚感たっぷり。
テーブルには松やシナモンで飾られたキャンドルのあかり。
鮮やかなゴールドのナフキンが差し色となり、シックな大人の雰囲気を演出しています。

子供達もこの日ばかりはネクタイやドレスとおしゃれをしてかけつけました。


IMG_5372_convert_20081218230639.jpg IMG_5381_convert_20081218231953.jpg IMG_5380_convert_20081218232217.jpg

気泡が美しく湧き上がるシャンパンで乾杯!
前菜にはじまったお料理を口にした瞬間、私達夫婦、会話がとまりました。

「お、美味しい!」

のっけからただただ感激です。

そしてテリーヌにはじまった子供達のコース。大人のコースとはまったく異なる素材。
欲張りな私達夫婦(きっとみんなも)、子供達の料理全部に箸を(フォークを)のばしました。

そのお味、子供だけが楽しむにはもったいない!
ついつい、もう一口、もう一口・・・ととまりません♪
子供達は料理のクオリティを理解するにはまだ幼すぎるけど(かくいう私も素人だけど)
彼らの『美味しい中枢』は確実に刺激されていて
小食な子ですら、じっと座って最後までいただいてました。


IMG_5386+繝医Μ繝溘Φ繧ー_convert_20081218232851 IMG_5393_convert_20081218233735.jpg IMG_5387_convert_20081218233433.jpg


味もさることながら、見た目にも美しく独創的な料理達。
ここまでくると芸術の域に達しています。

一品一品に凝縮されたシェフの情熱・・・
全国から食通達の足を運ばせ、そしてその舌を唸らせ、
福岡でも有数のお店と言わしめる所以はここにあるのですね。




胸打つお料理の数々をいただく中、
R子ちゃんパパがあるエピソードを披露してくれました。

第一子であるR子ちゃんが産まれる時の話。
R子ちゃんママの出産がいよいよ近づき、入院して陣痛と戦っていたその時、
一報を受けたR子ちゃんパパは会社でまだ仕事中。

「病院に行かなくていいのか?」という周囲の問いに

R子ちゃんパパ 「まだ仕事あるし、いいんですよ」

すると上司が

 「 今、奥さんが痛みに耐えて、必死でがんばってるのに
  お前が今やってる仕事なんてぜんぜんそれに見合ってないじゃないか。
  お前、驕る(おごる)なよ。行け!」

とおっしゃったそう。

R子ちゃんパパはすぐさま病院へ。
そしてR子ちゃんママを励ましながら出産に立ち会ったとのこと。


じ~ん・・・ときました。


会社組織の中にいると、
家族思いの一面を見せるとかっこ悪いとか、
まじめに仕事してないと思われるのではとか、
諸々不安な思いで産院に行きたい気持ちを隠してしまうかもしれません。
(『立会い』なんてちゃんちゃらごめんと思う場合は論外だけど・・・)

でも上司がこんなスマートなアドバイスで尻を叩いてくれたなら、
一生にたった数回しかめぐりあえない『わが子の誕生シーン』に
堂々と向かうことができるのです。

私はここ数年、出産がホットイベントなもんで、
この上司のお話は胸を打ちました。


少なからず、自分のだんなには将来、
こんな上司のようなアドバイスをできるヒトになってほしい。なーんて思うわけです。

万が一、
「お前、仕事が大切だろー、
 病院に入ってりゃ先生ついてんだから行かなくても大丈夫だって。
 腹減った。焼き鳥食いに行こうぜ!」

なーんて言おうものなら
「やっぱあんた、シケたオトコやね。」
とコケ落とすこと必至です(笑)


さてさて、子供達はサンタさんからのプレゼントを受け取り、
Sママの紙芝居に耳を傾け、楽しいひと時だったようです。


2008年の素敵なクリスマスパーティ。
長友シェフ、特別なおとりはからいをいただいて、
本当にありがとうございました。



お店 : TROMTER/トロンペ





スポンサーサイト
[2008/12/19 00:22] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<男を落とす必殺テク | ホーム | ディープな夜に潤いを・・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tomochinsekkaku.blog94.fc2.com/tb.php/39-a9732af9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。