スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
娘へおくり鯛(たい)♪
バーべキュー   花火


友人4ファミリーと小旅行。みんな子沢山、食事も花火も大騒ぎです。
子供のトイレや着替えにバタつきながらも、おいしいお酒と共に真夏の夜を満喫☆

翌朝の朝食、昨晩飲みすぎてグロッキーなママがひとり。
まるでヒトゴトのように笑っていた私でしたが、何を隠そう、私もおなじでした。。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでも子供達は元気!みんなで海へ♪

そこで子供達は鯛つかみ大会に参加することに。
砂浜にいけすがつくられると、『絶対つかまえる!』とボルテージは最高潮!


軍手をしていよいよ本番です!

    子供の部

子供達、その顔たるや真剣そのもの。
すばやく泳ぐ鯛を必死でつかみにかかります。
鯛はつかんだ瞬間、係の方がパッと袋へ入れてくれる手順です。


さて、我が家の娘、鯛が怖いのかなかなか手が出せません。
しかも他の子とぶつかるだけで動きが止まってしまいます。
おとなしい子なので無理かなと思った瞬間、つかみました!

「おーつかんでるつかんでる!」
「やったー!」

大喜びの我ら夫婦♪ ですが係りの方がそんな娘に気づきません。



「ちょっとーお兄さん!うちの子鯛とってるよー!」
「こっち見て~、つかんでるから早く~!」

叫びに叫びました。でも周囲の声援にかき消され、鯛は娘の手から逃げてしまいました。



「何やってんのよー!ちゃんと見てよ~!」
「逃げちゃったじゃないか~!」

ヒートアップしすぎの我ら夫婦、こういうのをモンスターペアレンツというのでしょう。


気を取り直して再度奮闘した娘でしたが、あえなくタイムアップ。

手元に戻ってきた娘は・・・私たち夫婦を見た瞬間泣き始めました。。。

「つかんだのに・・・つかんだのに・・・」ってパパにしがみついて悔し涙。


あまりの落胆ぶりに周囲のパパ達が

  「tomochinさん、ママさんの部でリベンジしてこいよ!」と言いはじめました。

私 「 なにを言い出すのよ(心の中で)。
   えー!?動物も魚も苦手よ~。無理無理。のろまだし・・・」

すると今度はママ達が

  「一緒に私たちも出るから!」と言っています。


   ママ達待機

気がついたらいけすに立っていました。ママの部参加です。
たった15匹程の鯛に対してこの人数、『とれるわけないわ。。。』


よ~い開始!ピー!


ザブッと水に入るやいなや、足元に来た鯛をつかみました!


「 やったぁ!

  あ!逃げた・・・。 ががぁーーーーん。。。」


呆然とする私。
一方逃げた鯛には「今晩のおかずに!」と気合満々ママ達が
ぐしゃーっとつかみにかかりました。。。

「もうだめだ~。がっくり。」

周りを探しますが鯛は見当たりません。完全に諦めたその時、
ママ達の足の合間から、ゆら~っと命からがら逃げてきた鯛が1匹!

その瞬間、私含む4、5人のママが手を伸ばしました!

脳裏にはしょげた娘の姿!

『取らなきゃ!』

ママ達とぶつかりながらも私、なんと鯛をつかみました!

「やったぁ☆」

今度こそ逃がさないぞ。内臓が飛び出すほどギュッと力強くつかみました!
鯛は「おえっ」と思っていたことでしょう。


「取ったよー取ったよー!」


娘に伝えたくて、早く見せたくて、
鯛をかかげて大声で娘のいる方向に叫んでいました。

娘を思う母の愛、愛のパワーだぁー・・・


   ママとったよ

娘に近寄って
「取ったよ~ ママがちゃんと取ってきたからね~!」

すると娘、
「ありがとうママ、私のかわりにとってきてくれたんだね♪」






な~んてことは言いませんでしたね。

興奮しすぎの私に 「どんびき」 でした泣く


この盛り上がりっぷり、とってもおいしい海鮮をいただける海岸のお店
「はつしろ」さんのブログに写真が掲載されています。→はつしろさんのブログ


そして鯛ゲットに興奮の私が主人撮影の写真に写っていました。
         ↓↓↓
   主人撮影


え?わかりませんか?それではアップにして・・・

          興奮のtomochin


                           おしまい





スポンサーサイト
[2009/09/01 23:31] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<『舌』のチカラ | ホーム | 学ぶ ~アートの部3つ~>>
コメント
すっごいはっするぶり…。表情が迫力あるね。ママパワー恐るべし。

最近更新してないじゃん。楽しみにしてるよ~。
ところで、全然ブログと関係ないけど、相談。
斜めがけバックの大きいのって、買ったら使うかしら?
ウィンドウショッピング~と青山をブラブラしてたら
一目惚れの斜めがけバックを見つけて
「買いたい!きっとこの大きさを必要とするにちがいない!」
と思ったんだけど。息子も2歳になったことだし。。。
[2009/09/25 15:44] URL | kaori #- [ 編集 ]
kaoriはん
お返事遅くなりました。ごめんね。
確かに私の顔、迫力あったよね!こわ~☆

バッグ、斜めがけ好きよ。
両手が使えるし、ベンチに座っても置き引きされる心配もないし。
でも大きすぎるとうっとおしくて嫌。
もう2歳なら荷物も少なくなってくるだろうから
そんなに大きくない肩にかけれるバッグ賛成!

でもおばちゃんくさく見えたりすることもあるよね。
あ、でも仕方ないな。
私たち、おばちゃんやった!

そろそろ更新したいなあ。。。
[2009/10/01 22:22] URL | #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://tomochinsekkaku.blog94.fc2.com/tb.php/73-ddd2cc61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。